So-net無料ブログ作成
検索選択

製鉄の副産物で海を修復 神戸製鋼が神戸空港島で実験(産経新聞)

 製鉄の副産物として生産される素材「鉄鋼スラグ」を環境技術に応用し、魚が集まる魚礁(ぎょしょう)にしようと、神戸製鋼所(神戸市中央区)などは28日、神戸空港(同市中央区)北側の護岸で、鉄鋼スラグなどを取り付けた人工魚礁(縦3.1メートル、横4.4メートル、高さ2メートル)3基を海中に沈める海洋実験を始めた。今後、3年にわたって効果を検証する。

 鉄鋼スラグは、鉄鉱石から鉄を製造する際に生産される副産物で、同社での生産量は年間約300万トンにのぼる。これまでは主にセメントや道路などの原料として使われてきたが、鉄などの栄養素を含み、海中では海藻が付着して繁殖するなど、効果も確認されている点に着目した。

 護岸などに近い磯では近年、森林伐採やダム工事の影響で河川から海に流れ出る栄養素が減少し、沿岸の海藻が減少する「磯焼け」が問題となっているといい、同社技術総括部の山中量一・資源循環グループ長は「鉄鋼スラグが環境修復の新しい技術となってくれれば」と話している。

【関連記事】
アルミ 新興国足場固め 住友軽金属 タイに現地法人
日本企業の業績回復が鮮明に 頼みの綱は新興国
神鋼、物産などとアルミ部品合弁 エコカー需要増 中国初進出
3社が業績予想を見送り、原料高で視界不良 鉄鋼大手4社決算
神戸製鋼所 売上高3兆円、海外比率5割へ

閣議で「何らかの決定」=普天間移設の政府方針―鳩山首相(時事通信)
横浜の弁護士が事務所内で刺され重傷 30歳くらいの男が逃走か(産経新聞)
新任研修、4割の介護職員「受けていない」(医療介護CBニュース)
過労と心労…宮崎県の口蹄疫担当部長が入院(読売新聞)
<日本創新党>山田党首、東京選挙区から出馬へ(毎日新聞)

宮崎の養豚農家、総合対策受け入れ(読売新聞)

 政府の口蹄疫総合対策を巡り、宮崎県内の養豚農家が加盟する「みやざき養豚生産者協議会」(日高省三会長)が21日午前11時現在、ほぼすべての全頭殺処分の対象農家の同意を取り付けていることがわかった。

 読売新聞の取材に対し、日高会長は「同意できたところからワクチン接種を実施する方向で話が進んでいる。感染拡大を防ぐために一刻の猶予も許されない」と語った。

 同協議会には、県内約600農家のうち約170農家が加盟している。

ワクチン接種見送り 準備間に合わず 口蹄疫問題(産経新聞)
IT会社を家宅捜索=ネット仮想空間の投資勧誘―特定商取引法違反・埼玉県警(時事通信)
篠山紀信氏を略式起訴=屋外ヌード撮影―東京地検(時事通信)
交通事故 デイサービスの送迎車衝突 5人重軽傷 岐阜(毎日新聞)
皇太子さま、淡路島を訪問(時事通信)

囲碁 羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第1局が11日、北海道小樽市のグランドパーク小樽で始まった。

 3連覇を目指す羽根に対し、山下は本因坊初挑戦。だが、山下は昨年の天元戦、今年の棋聖戦、十段戦に次いで4回連続のタイトル戦登場。現代囲碁界を引っ張る両雄がどんな碁を見せてくれるのか。「ニギリ」の結果、羽根の先手番で戦いの火ぶたが切られた。【金沢盛栄】

【関連ニュース
囲碁:本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
羽生善治王将「大きな勝負が続くので頑張りたい」

海中、ようやく春 和歌山・串本町(産経新聞)
副操縦士、免許置き忘れ操縦=折り返し便が欠航−日航(時事通信)
入れ歯ずれた患者撮影=准看護師、同僚に見せ笑う−栃木(時事通信)
「首相辞めそうもない」=渡辺喜氏(時事通信)
取り立てチーム 船橋市で活躍…市税など悪質滞納に対抗(毎日新聞)

氷川丸、荒波乗り越え80歳…横浜で祝賀式典(読売新聞)

 横浜港のシンボル、「氷川丸」が25日、完成からちょうど80年を迎え、係留地の横浜市中区の山下公園では祝賀式典が行われた。

 戦前は北米とを結ぶ豪華客船、戦時中は病院船――。この日は、かつての乗組員らも足を運び、波乱に満ちた歴史を振り返っていた。

 氷川丸は1930年4月25日に横浜市内の造船所で完成し、日本郵船の米国シアトル航路に就航した。数多くの著名人も乗船し、日本的なきめ細やかなサービスが人気を集めたという。

 戦時中には病院船として徴用され、負傷兵を運搬。戦後も引き揚げ船となり、再びシアトル航路の貨客船に復帰できたのは53年になってから。引退後の61年から山下公園に係留され、市民らに親しまれている。

 祝賀式典では、氷川丸の金谷範夫船長が「80歳の誕生日を迎えられ、氷川丸自身が一番喜んでいる。これからも末永くかわいがってほしい」とあいさつした。氷川丸で普段から練習しているという横浜少年少女合唱団が歌声を披露し、集まった観光客らが約1000個の風船を放って誕生日を祝った。デッキ上では、戦前の客船時代に1等客に提供していたビーフコンソメスープも振る舞われた。

 式典に訪れた元日本郵船社員の吉村一郎さん(88)(東京大田区)は終戦直後の45年9月から約1年半、引き揚げ船だった氷川丸の乗組員を務めた。最初に向かったマーシャル諸島のミリ環礁では約550人の将兵を収容。吉村さんは「極度の栄養失調でデッキ上のわずかな段差も越えられないほどだったが、船に乗り込むと念願の日本に帰れるということで泣いていた」と振り返った。

 氷川丸が厳しい時代も乗り越えてきたことに、吉村さんは「これからもシンボルとして生き続けて欲しい」と願っていた。

9項目の「検討の視点」を了承―規制・制度改革分科会WG(医療介護CBニュース)
不明少年が守った兄のランドセル…発見現場周辺を捜索 佐用豪雨(産経新聞)
インフル患者が12週ぶりに増加(医療介護CBニュース)
<自民>元巨人・堀内氏の擁立検討(毎日新聞)
乳児投げつけ「責任を痛感」こどもセンター陳謝(読売新聞)

倉庫から米3660キロ盗む=容疑の無職男を逮捕−岡山県警(時事通信)

 岡山県勝央町の倉庫から米3660キロを盗んだとして、県警美作署などは19日、窃盗などの疑いで、同県津山市三浦、無職前田正一容疑者(26)を逮捕した。
 同署によると、前田容疑者は容疑を認め、「遊ぶ金が欲しかった。ほかにも1、2件やった」と供述。津山市内でも1件、同様の被害が確認されており関連を調べる
 逮捕容疑は先月5日未明、農業を営む男性(55)が所有する勝央町の農業倉庫に侵入し、倉庫内にあったフォークリフトを運転して、1袋30キロ入りの玄米122袋(91万5000円相当)などを盗んだ疑い。 

【関連ニュース
元郵便局員の女を追送検=「管理ずさん」と供述
タクシー無賃乗車、売上金盗む=容疑で男子高生ら3人逮捕
警備員お手柄、東京→横浜尾行=窃盗容疑で手配の男逮捕
すり未遂容疑で文科省職員逮捕=電車内、「2、3回やった」
上田容疑者、8回目の逮捕=連続不審死、詐欺容疑

懲罰委員長に浅野氏内定=自民(時事通信)
<外国人男性刺殺>フィリピン人容疑者を逮捕…三重県警(毎日新聞)
独法通則法改正案が衆院通過(時事通信)
増える2学期制、導入の公立小中が5年で倍(読売新聞)
<日本本土初空襲>忘れず語り継ぐ…東京荒川区・尾久の住民(毎日新聞)

生活センター理事長、結局政務三役が選ぶ(読売新聞)

 福島消費者相は19日、空席が続いていた消費者庁所管の独立行政法人「国民生活センター」の理事長について、政務三役で選んだ京都弁護士会所属の弁護士、野々山宏氏(54)をあてることを決めた。

 20日の閣議で承認後、正式に決定する。理事長人事を巡っては当初実施された公募で応募者全員が「不適格」とされたが、一連の選考過程は明らかにされておらず、識者から「不透明」との批判が上がっている。

 野々山氏は京都産業大教授で、京都消費者契約ネットワークの前理事長。

 同センターでは前理事長が今年2月、任期途中の3月末で退任する意向を明らかにしたため、消費者庁が公募の方針を発表。公務員OBや弁護士など計33人の応募があったが、外部の選考委員会が「適任者がいない」と判断し、4月1日から理事長不在となっていた。

 福島消費者相は、3月30日の記者会見で「選考委員全員が納得する人がいなかった」と説明したが、選考基準や選考委員の個人名、応募者の内訳などについて一切は明らかにしなかった。

 野々山氏については政務三役が選んだ後、改めて選考委にはかったといい、福島消費者相は「公募がベストだが、理事長不在の長期化を避けるため政治的に判断した。最終的に選考委を通しているので公平性は確保されている」としている。

 ◆あいまいな選考基準◆

 独立行政法人の役員人事を巡っては、鳩山内閣が昨秋、「透明性を確保する」との名目で公募制をスタートさせたが、政治家などの判断で決まるケースは他にもあり、選考基準のあいまいさがぬぐえない。

 農林水産省所管の「農業食品産業技術総合研究機構」の理事公募では、応募者5人全員について選考委員会が「適任者なし」と判断。理事長が新たに2人を推薦し、赤松農相との協議で農水官僚を出向させることを決めた。経済産業省所管の「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」理事の場合も4人が応募したが、「適任者なし」となり、今月17日付で財務官僚が出向した。

 ほかにも、厚生労働省所管の「福祉医療機構」理事について昨年と今年の2回公募され、選考委は2回とも元厚労官僚を「適任者」として選出したが、長妻厚労相が認めず、ポスト自体を廃止している。

<朝倉市長選>前県議の森田氏が初当選 福岡(毎日新聞)
バウンドの衝撃で左翼折れ横転 フェデックス貨物機着陸失敗で経過報告(産経新聞)
<トキ襲撃>犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)
自民、衆参ダブル選に警戒 支部長選任急ぐ(産経新聞)
<仙谷担当相>官僚が「事務系副大臣」 事務次官代替で検討(毎日新聞)

<防犯カメラ>JR埼京線とりんかい線で増設…痴漢被害多発(毎日新聞)

 JR東日本と東京臨海高速鉄道は5日、痴漢被害が多発しているJR埼京線(大宮−大崎間)とりんかい線(大崎−新木場間)の全40編成(1編成10両)に車内防犯カメラを設置すると発表した。昨年12月から埼京線の2編成で試験導入した結果、抑止効果が認められたため拡大を決めた。6月以降順次、各編成の1号車内に4台のカメラを設置する。

【関連ニュース
患者骨折:カメラ設置後被害なし 看護師、体制強化察知か
監視カメラ:高性能化進む 紙幣番号判別 人物抽出開発中
秋葉原:防犯カメラ設置…無差別殺傷の現場周辺に34台
兵庫・佐用共立病院の患者骨折:カメラ設置後被害なし 元看護師、体制強化察知か
防犯カメラ:東京・秋葉原電気街に 無差別殺傷の現場周辺に34台設置

10府省会見で質問可能=フリー記者への開放状況−総務省調査(時事通信)
日本人搭乗 最後のシャトル 有人技術の基礎確立 物資輸送・科学実験・船外活動(産経新聞)
霧島山で小噴火の可能性=警戒レベル引き上げ−気象庁(時事通信)
<鳥取市長選>告示、2人が立候補 投開票4月11日(毎日新聞)
<転落死>走行中にハッチ開き車椅子ごと車外に 津の82歳(毎日新聞)

浅川さんと野水さんに群像新人文学賞(産経新聞)

防衛相、午後から沖縄訪問 普天間移設問題で知事らと意見交換(産経新聞)

 北沢俊美防衛相は25、26両日、沖縄県を訪問する。25日夕に高嶺善伸県議会議長、26日午前に仲井真弘多知事とそれぞれ会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題をめぐり意見交換する。

 北沢氏は、米軍キャンプ・シュワブ(名護市)陸上案や、米軍ホワイトビーチ(うるま市)沖合埋め立て案の県内移設2案と、基地機能の鹿児島県・徳之島などへの分散移転について政府の検討状況を説明し、理解を求める見通しだ。

【関連記事】
「日本は日米合意を尊重するだろう」 普天間問題で米司令官
普天間問題 首相「県外あきらめていない」
福島氏、県内移設も容認?「反対だが従う」の二重基準多用
民主・喜納氏「県内なら内閣総辞職を」普天間移設問題
いかに県外に出すか…混迷続く普天間移設 関係者は疑心暗鬼

首相が初のオープン会見、「珍質問」「激辛質問」も続々…(産経新聞)
皇太子ご一家、長野でご静養(産経新聞)
不況で共働き増、多数の待機児童出る見通し(読売新聞)
普天間移設 5月末決着目指す 外相、米国防長官に伝達(毎日新聞)
<爆発>幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。