So-net無料ブログ作成

宮崎の養豚農家、総合対策受け入れ(読売新聞)

 政府の口蹄疫総合対策を巡り、宮崎県内の養豚農家が加盟する「みやざき養豚生産者協議会」(日高省三会長)が21日午前11時現在、ほぼすべての全頭殺処分の対象農家の同意を取り付けていることがわかった。

 読売新聞の取材に対し、日高会長は「同意できたところからワクチン接種を実施する方向で話が進んでいる。感染拡大を防ぐために一刻の猶予も許されない」と語った。

 同協議会には、県内約600農家のうち約170農家が加盟している。

ワクチン接種見送り 準備間に合わず 口蹄疫問題(産経新聞)
IT会社を家宅捜索=ネット仮想空間の投資勧誘―特定商取引法違反・埼玉県警(時事通信)
篠山紀信氏を略式起訴=屋外ヌード撮影―東京地検(時事通信)
交通事故 デイサービスの送迎車衝突 5人重軽傷 岐阜(毎日新聞)
皇太子さま、淡路島を訪問(時事通信)

囲碁 羽根の先手番で火ぶた 本因坊戦第1局(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第1局が11日、北海道小樽市のグランドパーク小樽で始まった。

 3連覇を目指す羽根に対し、山下は本因坊初挑戦。だが、山下は昨年の天元戦、今年の棋聖戦、十段戦に次いで4回連続のタイトル戦登場。現代囲碁界を引っ張る両雄がどんな碁を見せてくれるのか。「ニギリ」の結果、羽根の先手番で戦いの火ぶたが切られた。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で
囲碁:アジア大会へプロ棋士派遣
囲碁:早慶、15回の授業で単位取得
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
羽生善治王将「大きな勝負が続くので頑張りたい」

海中、ようやく春 和歌山・串本町(産経新聞)
副操縦士、免許置き忘れ操縦=折り返し便が欠航−日航(時事通信)
入れ歯ずれた患者撮影=准看護師、同僚に見せ笑う−栃木(時事通信)
「首相辞めそうもない」=渡辺喜氏(時事通信)
取り立てチーム 船橋市で活躍…市税など悪質滞納に対抗(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。